リフォームコンセプト「自社施工のこだわり」住宅リフォームは(有)パラヴィ(練馬区・朝霞市)へ|内装 外壁塗装 屋根塗装 原状回復 店舗工事 ガイナ塗装

リフォームコンセプト

自社施工のこだわり

平成6年冬、パラヴィは練馬区のアパートの一室を事務所にし、大手不動産会社の賃貸マンション、アパート等の室内クリーニング工事を請け負う会社として発足しました。

平成5年から少しずつアルバイトのような形で、建設現場で働くようになってから1年過ぎのことです。

当時は、孫請けで単価もなく、FAX一枚で何の説明もなく現場に行き、仕事をする日々が続きました。それから約3年経ち、クリーニング工事から壁紙、フローリング、建具、内装大工、設備工事等を徐々に自社で施工できるようになってきてからも、予算、納期などの厳しい状況はあまり変わりませんでした。

その後、大手の下請けとしてリフォーム工事全般を請負えるようになりましたが、その頃になると大手の工事監理の「ずさん」さや、リフォーム工事に関する体制に疑問を持つようになりました。現場と営業の行き違いや発注ミス、無理無駄な施工や、本当は施工しなくてはいけない個所の手抜き・・。施工会社任せで一切現場に顔を出さない営業。などなど・・お客様からは「どうなってるんだ」というお叱りの言葉を頂く事も度々ありました。

社名にもあるように、「お客様と共に長く歩める施工会社」としてリフォームに携わる事が出来るよう思案してスタートした自分たちの会社が、それまでの時の流れで、かなりずれたところにいる事自体を実感し、初心に戻り、自分たちで良いリフォームとは何かを考え、実践できる会社にしていこうと決心しました。大手の下請けを一切辞め、少なくなった社員と共にチラシを配り再スタートすることになりました。

常に板挟みで、多くの問題を抱えながら歩いてきた苦しい経験により、沢山の事を感じ、学び、そして大切なものを得る事ができました。

「リフォーム」というサービスは、車や電化製品とは違い「良い」のか「悪い」のか解りにくいものであるからこそ「お客様の期待」に応えるため、最初から最後まで責任を持ち、細かくお客様のご要望に応えてかなければいけないと気が付きました。それを実行するためにはまず現場をもっともっとよく知らなければいけない。高い品質と、それが可能な高い施工力、それを下支えする組織と社員教育など、沢山の課題が見えました。

そして私たちが出した結論は、自分たちの会社で営業し、提案し、施工する体制を確立していく事でした。それによりコスト管理、施工管理はもとより、ダイレクトにお客様のご要望にお答えする事ができるようになりました。

当社には未だ営業マンはおりません。が、最初にチラシを見てご連絡頂いたお客様のほとんどのお宅に、現在も出入りさせて頂いております。

大切な事に気づかせて頂いた沢山のお客様に「感謝」し、これからも一歩一歩、良質なリフォームを届けていけるよう精一杯精進したいと考えております。


住環境問題への取組 選ばれ続ける理由ベスト5