リフォーム専門・設計・デザイン・施工株式会社パラヴィ

0120-953-107受付9:00-18:00 日曜・祭日定休
お問い合わせCONTACT
お問い合わせ

ショールームで
お待ちしております。
お気軽にお越しください。

BLOG 現場ブログ

2021.10.29
リノベーション原状回復

化粧シートで洗面台棚の傷を補修(東京都中野区)

こんにちは!今回は東京都中野区の賃貸アパートに原状回復工事にお伺いした際の施工をご紹介します。

洗面台下部収納スペースの扉に傷が付いています。

その傷一か所以外は特に損傷も無く、洗面台自体も古いタイプではありません。

「新しい洗面台に買い替えるほどでは無いかな…」という事例です。

この場合、第一の選択肢としては「化粧シート貼り付け」をおすすめしております!

化粧シートとは様々な素材に貼り付けが可能な粘着剤付きフィルムシートです。各メーカーから様々な名称で販売されています。

3M社ではダイノックシート、サンゲツ社はリアテック、リンテックサインシステム社ではパロアという名称ですが、全て化粧シートの名前ですね!

本店には様々な種類のカタログがございます

化粧シートを使うことで、買い替えるよりも安く、早く仕上がることが最大のメリットです。

さて、実際の施工ですが、傷の部分にパテを塗り込み、乾燥後やすりがけで傷部分の凹凸を無くします。

下地剤を塗布後、化粧シートを貼りつけて完成です。

傷が跡形もなく消失しました!

今回は補修ということで元のお色味に限りなく近いシートで施工いたしました。

その他の活用事例として、例えばキッチンの戸棚などに空間のアクセントになるようなデザイン・色味のシートを貼り付けるということも可能です!

ということで、今回のご紹介は以上です。次回もよろしくお願いします。

 


株式会社パラヴィのツイッターを始めました!(@paravie_ltd)

ショールームのイベント情報やキャンペーン情報をシェアするほか、

パラヴィスタッフの日常、朝霞・和光・新座・志木の気になる情報もシェアしております♪

フォロー・いいね・RTをお待ちしております!