リフォーム専門・設計・デザイン・施工

0120-953-107受付9:00-18:00 日曜・祭日定休
お問い合わせCONTACT
お問い合わせ

ショールームで
お待ちしております。
お気軽にお越しください。

BLOG 現場ブログ

2021.3.15
リノベーション原状回復

洗面所のクッションフロアに変色・黄ばみ(東京都港区)

こんにちは!本日は洗面所のクッションフロアー施工の現場をご紹介いたします。

東京都港区のとある賃貸マンションが今回の現場です。クッションフロアーの張り替え施工を実施します。

こちらが施工前のクッションフロアです。一見、大きな傷・汚れ・へこみも無く綺麗な状態に見えますが、よーく目を凝らすと黄ばみが点々とあるのが見えますでしょうか。

クッションフロアに付着した水分等を放置するとこのように黄ばんだように劣化してしまいます。ですから、水分はすぐにふき取りましょう。(とは言っても、透明な水や洗剤は付着してもあまり目立たないため、気づいたときには手遅れだった…ということも少なくないのですが。泣)

また、今回のケースには当てはまりませんが、ゴム製品を長期間触れさせたままにすることでも変色してしまうそうです。

今回の変色は写真には写りにくいものですが、比較的広範囲で肉眼ですとなかなか目立つ、とのことで張り替え施工をすることになりました。

それでは実際の施工をご紹介していきます。まずは、既存のクッションフロアを撤去し、下地の凹凸を調整するために床用のパテを打ちます。

パテが乾いたら、サンドペーパーで表面を平らにしてから、クッションフロアを貼り付けていきます。

こちらのクッションフロアはパネルではないため、大きな1枚のフロアを床の形に沿ってカット・貼り付けしていくのですが、洗濯機用の防水パンと洗面台、さらに床下点検口がある今回のような洗面所は、床の形がかなり複雑です。

ご自分でできる!という方でも美しい仕上がりを手早くお求めであれば、プロにお任せするのが最適です。

今回ももちろん何の問題も無く綺麗に貼り付け完了です!


 

パラヴィは埼玉県朝霞市に拠点を置くリフォーム専門店です!朝霞市・新座市・和光市・志木市・浦和・練馬区を中心に施工しております。(その他、東京都内エリアに関しても柔軟に対応しております)

当社の特徴として、ご利用者様のご紹介による施工が大変多いため、満足度の高い施工を提供し続けられていると自負しております。

パラヴィでは1部屋のちょっとした内装リノベーションから外壁・屋根の修理まで幅広くご相談をお受けしております。

賃貸物件の原状回復工事についてのお問い合わせもお待ちしております。