リフォーム専門・設計・デザイン・施工

0120-953-107受付9:00-18:00 日曜・祭日定休
お問い合わせCONTACT
お問い合わせ

ショールームで
お待ちしております。
お気軽にお越しください。

BLOG 現場ブログ

2021.4.23
原状回復外装工事

シール劣化による雨漏り補修(東京都板橋区)

こんにちは!本日は東京都板橋区にある戸建て住宅の雨漏り補修工事現場をご紹介します。

雨漏りにより室内の天井・壁に雨染みが出てきているとのことで現場へお伺いしました。まずは雨漏り跡の外部周辺放水調査を行います。

雨漏りの原因は多岐に渡ります。やみくもに補修を行うと本来補修の必要のない部分まで施工してしまいかねません。

そのため、実際に水を撒いて雨の状況を再現し、補修位置を見定めることが重要です。これを放水調査(散水調査)と言います。

今回の調査によって、「経年劣化による外部シールの断裂・剥がれによって外部からの雨水が侵入し、雨漏りに繋がったと思われる」と分かりました。

そこで、外部雨水侵入経路のシールを新しく打っていきます。

まずは既存のシールを剥がしていきます。

剥がし終えたら養生テープの貼り付けと清掃を行います。そのあと、隙間を埋めるようにシーリング材を充填していきます。

 

ヘラで成形し、養生テープを剥がして施工完了です!

多数の箇所に同様にシールを打ちました!色のあるシーリング材もあり、外壁の色に合わせることが出来ます。

今回は外装部分の雨漏り補修のご紹介でした。次回は同じ現場での室内補修工事の様子をご紹介いたします。


パラヴィは埼玉県朝霞市に拠点を置くリフォーム専門店です!朝霞市・新座市・和光市・志木市・浦和・練馬区を中心に施工しております。(その他、東京都内一部エリアに関しても柔軟に対応しております)

当社の特徴としてご利用者様のご紹介による施工が大変多いことが挙げられます。

雨漏り対応も多数の現場での実績があり、安心・丁寧な施工をご提供しております。お問い合わせをお待ちしております。