リフォーム専門・設計・デザイン・施工

0120-953-107受付9:00-18:00 日曜・祭日定休
お問い合わせCONTACT
お問い合わせ

ショールームで
お待ちしております。
お気軽にお越しください。

BLOG 現場ブログ

2021.5.21
リノベーション

スケルトンリフォーム⑥キッチン設置(東京都杉並区)

こんにちは!本日はスケルトンリフォームの現場紹介第6弾、キッチンの設置工事をご紹介します。

「スケルトンリフォームとは?」はこちらの記事で紹介しております→ スケルトンリフォームの造作工事(東京都杉並区)

キッチン関連は第2弾で、レンジフード・ダウンライト取付用の梁型(木の枠組み)を作成した部分までご紹介しておりました。

次なる工程は、キッチンパネルの設置です。キッチンパネルとは、耐熱・耐水など機能性が付与されたパネルです。近年のキッチン壁材の主流になりつつあります。

今回はアイカ工業で販売されている「セラール」というキッチンパネルを使用しました。

まずは下地づくりから。ベニヤ板を張ります。換気口の部分は丸く切り抜いています。

続いてケイカル板を張ります。ケイカル板とは、「ケイ酸カルシウム板」のことで、石膏ボードと並びポピュラーな壁材です。石膏ボードと比較すると耐水性が高いことから、外装や水回りで使用されています。

下地完成後、キッチンパネルを専用のボンドで貼り付けます。レンジフードもこのタイミングで設置。

パネル貼り付け後がこちら。ライトの反射でパネルにつやがあるのが分かりますね!

引き続きキッチン床工事です。今回はTOTOのハイドロセラ・フロアを使用しています。表面がセラミックで出来ているため丈夫で汚れが落ちやすく、日ごろのメンテンナンスが楽な製品です。

最後にキッチンセットの設置です。暗めのブラウンを基調としたキッチンセットで、シャープな印象のキッチンになりました。

本日のご紹介は以上です!次回は最終回ということで、Before・Afterの形式で今回のスケルトンリフォーム工事を振り返りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


 

パラヴィは埼玉県朝霞市に拠点を置くリフォーム専門店です!朝霞市・新座市・和光市・志木市・浦和・練馬区を中心に施工しております。(その他、東京都内一部エリアに関しても柔軟に対応しております)

ご利用者様のご紹介による施工が大変多いのが当社の特徴です。お客様・パラヴィ双方が納得できる質の高い施工をご提供しております。

パラヴィでは1部屋のちょっとした内装リノベーションから外壁・屋根の修理まで幅広くご相談をお受けしております。

今回ご紹介した「スケルトンリフォーム」は、通常のリフォームよりも工期が長く費用も高くなってしまいますが、ご予算内で出来る限り「理想のお住まい」に近づけられるようなリフォーム方法をご提案いたします。

まずはお気軽にご相談・お問い合わせくださいませ。