リフォーム専門・設計・デザイン・施工

0120-953-107受付9:00-18:00 日曜・祭日定休
お問い合わせCONTACT
お問い合わせ

ショールームで
お待ちしております。
お気軽にお越しください。

BLOG 現場ブログ

2021.6.16
原状回復その他の工事

掃き出し窓の白い窓枠補修 (東京都世田谷区)

こんにちは!本日は窓枠補修の現場をご紹介します。

今回は東京都世田谷区の賃貸物件です。掃き出し窓の補修を行いました。掃き出し窓とは足元まである窓のことで、アパート・マンションでは必ずと言っていいほどあります。

基本的には日当たりの良い場所に面して設置されているので、窓枠は365日紫外線にさらされて劣化しやすい部材です。

また他の窓枠と違い人の出入りや開け閉めが頻繁にあるので何気なく手をついたりするのも多い場所ですね。

今回の現場の窓枠も少しぼそぼそと劣化していました。今回はダイノックシート(ダイノックフィルム)という貼り付け用化粧シートを使い補修を行います。

今回は施工後のお写真のみのご紹介です。

劣化した部分は凹凸ができて仕上がりに影響しますので、パテ(下地材)を使い平らにしてから施工しました。

全体的に淡い色調のお部屋でしたので、白のダイノックシートを使いました。窓枠をクロスの色味に近づくことで統一感が出ますね。

賃貸物件や施設を中心に大変多くの場所で活用されているダイノックシートですが、シートの貼り付け時、空気が入ったりしないの?という疑問を持たれるかと思います。

先ほどもご紹介した下地処理によって平らに仕上げて空気の混入を防ぎます。

プロの職人ですので綺麗に貼ることには慣れていますが、スキージというヘラを使い空気を逃がしつつ綺麗な仕上がりにしています。

足元まできっちり仕上げて施工完了です。

今回は掃き出し窓の窓枠補修事例についてご紹介いたしました。

窓枠の色を変えたい、剥がれてきたので補修したいなどちょっとした補修もご相談下さいませ。


 

パラヴィは埼玉県朝霞市に拠点を置くリフォーム専門店です!朝霞市・新座市・和光市・志木市・浦和・練馬区を中心に施工しております。(その他、東京都内一部エリアに関しても柔軟に対応しております)

ご利用者様のご紹介による施工が大変多いのが当社の特徴です。お客様お一人お一人の生活やマネープラン、住まいに重視するポイントを丁寧にヒアリングし質の高い施工の提供に日々努めております。

パラヴィでは1部屋のちょっとした内装リノベーションから外壁・屋根の修理まで幅広くご相談をお受けしております。

まずはどんな空間が理想か、どんな生活を実現してみたいか、漠然としたイメージからでも結構です。お気軽にお問い合わせください。