リフォーム専門・設計・デザイン・施工

0120-953-107受付9:00-18:00 日曜・祭日定休
お問い合わせCONTACT
お問い合わせ

ショールームで
お待ちしております。
お気軽にお越しください。

BLOG 現場ブログ

2021.7.21
その他の工事

キッチンの換気扇交換と消防法・火災予防条例

こんにちは!本日はキッチンの換気扇の交換事例をご紹介します。

キッチンのフードにプラスチック製の羽根換気扇が設置されています。

フード内部は火元に近い箇所で熱気がこもりやすい構造ですので特に高温になりがちです。

設置されている高さによっては高温の油がはねて直に当たってしまう危険性もあります。

プラスチックは可燃物ですので、火災の危険が高まっている状態です。(自治体の火災予防条例に違反する場合があります。)

今回はキッチン用の金属製換気扇に交換することになりました。今回は三菱のEX-25LMPへの交換です。

キッチンの換気廻りの法令としては建築基準法、消防法、自治体の火災予防条例が関係してきます。

新築の時だけではなく、リフォームの際もこれらを違反することはNGです!

点検があるか?罰則等があるか?ということではなく、これらの基準を守らないと万が一火災が起こった際、被害が拡大、避難に必要な時間が確保できないことに繋がります

近年DIYが流行していることもあり、法令知識が無い人がリフォームを行うと知らず知らずのうちに違反、居住者を危険にさらしてしまっていることもありますので安易なリフォームは注意が必要です。

 

ただ、こういった法令は悪徳業者の売り文句にされてしまっているのが難しい所ではあります。

「その場で契約させようとする」「恐怖を煽るばかりで法令についての詳しいことは教えてくれない」「会社名や実績について教えてくれない」等が見られた場合は要注意です。

本当に関連法令に違反しているのか?に関してはお近くの消防署に確認することも可能ですので、その場で契約することは絶対に避けましょう。

パラヴィでもキッチンリフォームに関してのご相談を承っております。お問い合わせ後のしつこい営業行為は一切行っておりませんのでご安心ください。

当社は創業以来、多数の現場でキッチンリフォームを行ってまいりました。リフォームに際し不明な点、ご不安な点がございましたらお気軽にご連絡ください。ひとつずつ、一緒に解決していきましょう。